イベント

季節によって変わる美里町の魅力をお楽しみ下さい。

7月~

広木の屋台囃子

毎年7月の下旬の夜、広木の八坂神社の祭典にあわせて行われています。祭り囃子の演奏は地元の若者が中心で、屋台の上ではテンポ良い笛や太鼓の音が響き渡ります。 ※屋台(山車)は町の有形文化財に指定されています。...

詳しく見る

駒衣の屋台囃子

毎年7月下旬の夜、駒衣の伊勢音頭と同じ日に行われる祭り囃子です。五穀豊穣を願い、地元の子どもたちが小太鼓などの楽器を力強く演奏し、まつりを盛り上げています。...

詳しく見る

駒衣伊勢音頭

毎年7月下旬の夜、駒衣の稲荷神社で行われています。今から300~400年前に、この地の村人が伊勢参りした際に習い覚えてきたのがはじまりと言われています。...

詳しく見る

8月~

美しの里フォトコンテスト

美里町観光協会では、町内外のみなさんに町の名所・史跡・風物などの良いところを発見していただき、町の魅力を広くPRすることを目的にフォトコンテストを開催しています。 たくさんのご応募お待ちしております。 テーマ  ①風景部門  ②イベント部門 募集期間  平成29年8月1日(火)から平成29年11月30日(木...

詳しく見る

猪俣の百八燈

毎年8月15日の夜、猪俣・堂前山の尾根に築かれた108基の塚に燈明をあげる行事で、闇夜に浮かぶ一列の灯火がたいへん幻想的です。地元では、猪俣小平六範綱とその一族の霊を慰めるためと伝えられています。 この行事の終了後には、夏まつり花火大会が行われます。...

詳しく見る

美里夏まつり花火大会

毎年8月15日の夜、猪俣の百八燈行事のあとに行なわれます。 堂前山の尾根に浮かぶ108つの灯とあわせ、数千発もの大輪の花々が夜空を鮮やかに彩ります。 県内の花火師が腕を競って開催されるスターマインコンクールは、多彩な演出が施されており見どころ満載です。また、打ち上げ場所から間近で観覧できるのが魅力で、花火の迫力...

詳しく見る

10月~

関の獅子舞

10月中旬、関の児玉神社で奉納されています。今から280年前の享保年間(江戸時代)に相模の国の人がこの地に来て伝えたのが始まりと伝えられています。...

詳しく見る